食事の影響を受けにくい

white blister

シアリスの特徴は効果が長く続くことだけではありません。
バイアグラやレビトラといった他のED治療薬と比べて、食事の影響を受けにくいこともメリットの一つです。
女性とデートをする時、オシャレなお店でディナーをすることは欠かすことができません。
どんなお店を選ぶかということも、印象を左右することになるのでしっかりと調べておかなければなりませんが、問題は食事内容についてです。
ED治療薬を服用しようと考えているのに、油っこい料理ばかりを食べたり、ビュッフェに行ってお腹が破裂しそうになるまで食べたりしてしまうと、せっかくの効果が何も感じられなくなってしまいます。
ところがシアリスなら、比較的食事の影響を受けにくいと言われているので、それほど食事内容を厳選しなければならないということはありません。
ただし食べ過ぎは禁物で、なるべく800kcal以内の食事を取ることが大切です。
800kcalといってもピンとこないと思いますが、女性も男性も大好きな親子丼やカレーライスは800kcal以内ですので安心して食べることができますよ。
メニューにカロリー表示のしてあるお店は多いので、ぜひチェックしてみて下さいね。
また、食事の際お酒を飲むこともあると思いますが、シアリスの効果にそれほど影響することはありません。
ほどほどの量であれば緊張感もほぐれてリラックスできますし、お酒の力でセックスをより楽しめる可能性もありますのでオススメです。
食後であれば2時間程度空けるようにしますが、シアリスの効果を100%感じたいという場合は空腹時に服用するようにして下さいね。